介護老人保健施設 男鹿老健

「男鹿老健」では、介護や機能訓練、その他必要な医療と日常生活上のお世話等の介護保健施設サービスを提供し、利用者の皆様が一日でも早く家庭での生活に戻ることが出来るように支援して参ります。

また、短期入所療養介護や通所リハビリテーションといったサービスの他に、在宅ケアも支援しています。 家庭復帰の場合には、療養環境の調整、また退所時の支援も行います。

更に、利用者の皆様がご自宅において日常生活を営む為に必要なサービスを多様な事業者から総合的かつ効率的に利用出来るように退所後も支援して参ります。

お知らせ

令和3年4月18日からブログを開設いたしました。( http://www.seiwakai-net.com/ogarokenblog/ )

ページ下部にある戸賀湾の写真をクリックすることでもアクセスできます。

令和3年4月1日から新たに事業を開始いたしました。

男鹿地域の皆様に必要とされる施設を目指して、職員一同力を合わせて取り組んで参ります。

男鹿老健は在宅支援施設です

私たち専門職種のスタッフが チームで利用者さんの生活を支えます

医師

定期的な診察等による疾病の医学管理を行います。施設内で対応可能な治療を行います。

看護師

医師の指示のもと利用者への日々の医療行為を行い、適切な看護ケアを行います。

介護士

移動・食事・清潔など日常生活上のケアを行います。

リハビリ

リハビリテーション計画を作成し、専門的リハビリテーションの提供を行います。

薬剤師

調剤を行い、服薬の管理・指導などを行います。

管理栄養士

栄養状態の維持・向上のために、食事に関する指導を行います。

歯科衛生士

一人ひとりに合った口腔ケアや指導などを行います。

ケアマネ

施設介護サービス計画の作成を行います。

支援相談員

利用者や家族に対する総合相談窓口的な機能を担います。

利用対象・サービス内容

施設入所サービス

利用者一人ひとりの施設サービス計画に基づき,看護・介護・リハビリテーション等により、心身機能の維持と回復のお手伝いを致します。

※ご利用対象:介護保険法に基づく要介護状態区分1~5の認定を受け、有効期間内にある方。

短期入所療養介護サービス

ご家庭において、ご家族で介護されている方に代わって介護させていただきます。ご家族のご病気、ご旅行、冠婚葬祭など、やむを得ない事情で介護できなくなった時でも、安心してご利用いただけます。

※ご利用対象:介護保険法に基づく要支援状態、または要介護状態区分1~5の認定を受け、有効期間内にある方。

入所・短期入所サービス

1日の過ごし方

 6:30起    床 
 7:00朝    食 
 健康チェック体調に異変があれば速やかに施設長(医師)へ報告します
 入浴(週2回)車椅子や寝たきりの方でも安心して入浴ができます
10:30ラジオ体操ホールに集合し一緒に体操を行います
12:00昼   食 
15:00お や つ 
 個別機能訓練週2回~状態に合わせ週5回まで実施
17:30夕   食 
21:00消灯・就寝 
  • 専門的な治療が必要な時は協力医療機関と連携をとって治療が行える体制を整えております。
  • 車椅子や寝たきりの方でも安心してご利用いただけるようにお手伝いいたします。

サービス利用の流れ

まずはお電話でご相談ください 直接お電話いただくか、担当ケアマネジャーを通じてご相談ください。
利用申し込み 必要書類をご提出ください。詳しい状況についてお伺いいたします。 
入所判定会議  医師・看護・介護・リハビリ・相談員・管理栄養士・施設ケアマネジャーで当施設の利用をお受けできるかどうかについて検討いたします。その方の状況によってはサービス利用に至らない場合があります。
入所前後訪問  入所予定日前30日から入所後7日間までの間に、退所後生活する居宅を訪問して退所を目的とした施設サービス計画の策定を行います。居宅での生活課題を確認し、スタッフで共有します。
契約・サービス利用開始  契約後、利用開始となります。
3カ月毎の評価  入所後も3か月毎に各職種で居宅の生活課題に対しての進捗状況を確認します。
退所の検討・連携  居宅ケアマネジャーと連携し退所後の居宅における在宅サービスについて調整を行います。
施設退所  居宅ケアマネジャーによる在宅サービス調整のもと、在宅生活を再開します。「もう居宅での生活は無理だ」と思われた原因を取り除く、または、何とかできるような状態に改善を図ります。先が見えないと不安でしょうが、まずは3か月でも再び在宅生活ができるように一緒に頑張りましょう。

入所持ち物

  • 保険証類一式

介護保険証、負担割合証、限度額認定証

健康保険証、福祉医療受給者証、身体障害者手帳

  • 診療情報提供書
  • お薬2週間分
  • 購入されたポータブルトイレ、車椅子など
  • 生活用品は右の表を目安にご準備ください
 
 

所持品には必ず名前をつけてください。

衣類はセーターなどウール製品で縮む恐れのあるものは控えていただけると幸いです。

貴重品の持ち込みは原則として禁止しております。

生活用品持ち物
数量
うがい用コップ
電気ひげそり機(男性のみ)
フェイスタオル5枚
バスタオル5枚
寝巻き4着
下着・くつ下5組
上着5組
ズボン5組
内履き用スリッパ もしくはズック
外履き用靴
タオルケット、毛布必要数

施設概要

 施設介護老人保健施設 男鹿老健
 所在地〒010-0344 秋田県男鹿市脇本富永字南前田72
 開設年月日令和3年(西暦2021年)4月1日
 連絡先

TEL. 0185-25-2581

FAX. 0185-25-3030

男鹿老健ブログ

MENU