平成29年3月期開講 介護福祉士実務者研修!
 超高齢社会の到来に伴い、寝たきり高齢者や認知症高齢者など、生活の支援や介護を要する高齢者が大幅に増加しています。 それらの福祉ニーズに応え、質の高いサービスを提供するためには、幅広い知識と確実な技術を要する人財の確保・育成が重要となります。 平成28年度より厚生労働省は、介護福祉士国家試験の受験要件に介護福祉士実務者研修の修了を必須とし、 介護士のキャリアパスを明確化、介護士の育成と処遇向上へ動き出しました。 プロフェッショナルな介護士を目指し、介護福祉士の資格取得を目標に実務者研修の受講をお考えください。
 平成28年度の介護福祉士国家試験より、従来の実務経験3年の受験要件に、実務者研修の修了が加えられました。 これにより、介護のプロフェッショナルとして必要な知識や技術が明確になりました。 働く側は、明確な目標を持って働くことができ、採用する側は、知識や技術力を把握して採用できることになりました。

 受講定員

 30名

 受講資格

 介護福祉士を目指す方や介護に興味のある方、スクーリング(面接授業)に参加できる方ならどなたでも受講できます。

 受講期間

 平成29年3月1日(水)~ 平成29年8月31日(木)【6か月間】

 受講申込期間

 平成29年1月16日(月)~ 平成29年2月15日(水)    ※ 定員になり次第終了となります。

 受講申し込みの流れ

① 申込書類を郵送 ( 申込書 ・ 誓約書 ・ 本人確認書類 ・ 研修修了証 )

 「受講申込書」と「受講に関する誓約書」を下記リンクより印刷し、必要事項をご記入ください。 受講申込書には、証明写真(3cm×4cm)を貼付および押印。誓約書は内容をご確認の上、サインと押印をしていただき、 本人と確認できる書類の写し(顔写真が付いているものは1種類、付いていないものは2種類)と修了済み研修の修了証の写しを添付して、 簡易書留にてご郵送ください。封筒の表に「実務者研修申込書在中」と記載いただければ幸いです。
※簡易書留での郵送代は、お申込者の負担となります。また、ご郵送いただいた書類は返却できませんので予めご了承ください。

「受講申込書」 「受講に関する誓約書」


② 通知書の受け取り

 ご郵送いただいた書類を受け取り後、書類選考の上、お申込みいただいた皆さまに「受講受付通知書」を郵送いたします。 通知書には、「受付番号」「受講者名」「受講料」「振込先」「振込期限」などが記載されております。
 また、「受付状況」欄に、「キャンセル待ち」と記載されている方は、申込書が届いた時点ですでに定員を超えておりますので、 「振込期限」が空白なっており、キャンセルが出た時点で、当センターより振込期限の連絡をさせていただきます。
※受講申込書を郵送されてから10日経っても通知書が届かない場合や、申込書の内容に変更がある場合は至急ご連絡ください。

③ 受講料の振込

 受講受付通知書に記載された振込期限までに、指定口座へ受講料の振込をお願いいたします。 振込期限までに入金が確認できなかった場合、受講申し込みをキャンセルしたものと判断させていただきます。
※振込手数料は、お申込者の負担となります。予めご了承ください。
※振込用紙の送金者名に、受講受付通知書の受付番号と受講者名をご記入ください。(例:28-××× 正和太郎)
※領収書が必要な方は、実務者研修担当までご連絡ください。

1)通信学習

 自宅で自習を進めながら、毎月郵送される提出課題を、指定された月の末日までに返送いただきます。 課題は、講師により添削された後、再度郵送にて送付され内容を確認いただき、理解を深めていただきます。

2)通学学習(スクーリング)

 演習科目である介護過程Ⅲおよび医療的ケアの演習については、下記会場にて6日間のスクーリングを開催いたしいます。 6日間という短期間のため、就業されている方の職場への影響や遠方の方の宿泊費や通学の負担が少なく学習できます。

【スクーリング会場】
 ケアコンプレックス寺内 地域交流ホール(平成29年4月開設)
 〒011-0901 秋田県秋田市寺内字三千刈47-2

【スクーリング日程 (下記3回中1回を履修)】
 第1回:平成29年7月31日(月)~ 平成29年8月5日(土)
 第2回:平成29年8月14日(月)~ 平成29年8月19日(土)
 第3回:平成29年8月21日(月)~ 平成29年8月26日(土)

 学習スケジュールおよび取得資格別履修免除科目については、下記リンクファイルをご覧ください。

学習スケジュールおよび履修免除科目について≪PDF≫

1)一般教育訓練給付制度

 一定の条件を満たした方が一般教育訓練実施者に対して支払った教育訓練給付費の 2割に相当する額を公共職業安定所から支給(上限10万円)される。

2)介護福祉士実務者研修受講資金貸付事業(秋田県社会福祉協議会)

 秋田県内の実務者研修施設に在学する方で、修了後秋田県内の指定施設において 返還免除対象業務(介護業務等)に従事する方が対象。条件を満たせば、返還免除となります。

【受講申込書等送付先】
  〒018-1401 秋田県潟上市昭和大久保字街道下92-1
       正和会研修センター 介護福祉士実務者研修 事務局

【問い合わせ先】
  電話番号:018-877-7110     E-Mail:seiwakai-tc@seiwakai-net.com
                            実務者研修担当  玉井 寛

  ※ 電話でのお問い合わせは、平日の10:00~17:00でお願いいたします。