社会福祉法人 正和会
定期巡回・随時対応型訪問介護看護はやぶさ

定期巡回・随時対応型訪問介護看護 サービス提供開始!!

 平成26年6月1日(日)、社会福祉法人正和会の今年度新規事業、定期巡回・随時対応型訪問介護看護のサービス提供が開始されました。 潟上市に住む方を対象としたサービスで、1日3回程度(1回の訪問が20~30分)の定期巡回を提供しながら、 緊急通報装置により24時間対応可能な体制になっています。 訪問介護と訪問看護のどちらも利用できる一体型のサービスで、安心してご自宅で過ごすことができます。


社会福祉法人 正和会
地域密着型介護老人福祉施設あかひげ

地域密着型特別養護老人ホーム サービス提供開始!!!

 平成26年6月1日(日)、社会福祉法人正和会の今年度新規事業の1つ、地域密着型介護老人福祉施設のサービス提供が開始されました。 潟上市に住む方を対象とした特別養護老人ホームで、29の居室を準備しております。すべて個室でプライベートが守られ、 廊下やお部屋の出入り口、トイレなどすべてがゆったりとして、安らげる空間になっています。

社会福祉法人 正和会
平成26年度 新規提供サービス 新聞掲載

 平成26年2月28日(金)、秋田魁新報に社会福祉法人正和会の来年度新規提供サービスが紹介された。 紹介されたサービスは、『定期巡回・随時対応型訪問介護看護』。最大の特徴は、24時間・365日サービスが提供されることで、 介護・看護一体型のサービスである。
 住み慣れた地域で、しかも自分の家で生活するために常に支えてくれる人がいるというこのサービスが、 地域で暮らす高齢者にとって必要不可欠なサービスになるよう努めていく。

社会福祉法人 正和会
車椅子寄贈式

 平成25年5月13日(月)、朝日生命保険相互会社秋田支社様から社会福祉法人正和会に車椅子1台が寄贈されました。 職員や利用者の皆さんからは「ありがとうございます。大事に使います。」などの感謝の言葉が聞かれました。
 朝日生命様は、創業125周年を記念し「生きるを支えるプロジェクト」を計画。 全国の介護施設に計600台の車椅子を寄贈しており、秋田県には9台が寄贈されております。
医療法人 正和会
子ども若者育成・子育て支援功労者表彰
内閣府特命担当大臣表彰 受賞!!

 この度、医療法人正和会は、内閣府が主催する『平成24年度 子ども若者育成・子育て支援功労者表彰 子育て・家族支援部門』で内閣府特命担当大臣表彰を受賞いたしました。
 この表彰は、子ども・若者を育成支援する活動及び子育てとその家族を支援する活動を行っている個人・団体を表彰するもので、 当法人の事業所内託児施設の運営や職員のための両立支援制度等の活動が認められたものと大変うれしく思っております。
 日頃よりご協力いただいております多くの関係機関の皆さまに心より御礼申し上げますとともに、今後も職員に寄り添い、耳を傾け、働きやすい職場環境の構築に努めてまいります。

 社会福祉法人 正和会『ショートステイ啄木鳥』が林野庁長官賞を受賞!!

 この度、ショートステイ啄木鳥は、林野庁の外郭団体・木材利用推進中央協議会(東京)が主催する平成24年度木材利用優良施設コンクールで林野庁長官賞を受賞しました。

 コンクールでは、農林水産大臣賞に次ぐ賞となり、全体の2位に当たります。秋田杉を身近に感じられる造りとなっており、利用される方の心と体に優しい空間になっております。

   
【小玉医院】
厚生労働省モデル事業
在宅医療連携拠点事業<復興枠> 採択!!

 在宅医療連携とは、『地域に住む皆さんが病気を持っていても可能な限り住み慣れた自宅で生活するために、 地域にある医療機関や福祉施設が連携をとり、協働体制で在宅療養を支援する体制を整えましょう。』というもので、 そのための拠点としての役割を担うよう、小玉医院が採択されました。

 潟上市・井川町・五城目町・八郎潟町・大潟村を対象地域として、在宅で療養できる環境を構築するために様々な取り組みを 地域の医療・介護関係者の皆様と一緒に進めて参ります。

 詳細は、下記URLボタンをクリック!!

社会福祉法人 正和会 『ショートステイ啄木鳥』 が開設されました!!

 平成24年2月1日(水)天王地区ケアコンプレックス潟上の隣に『ショートステイ啄木鳥』が開設されました。

 ショートステイ啄木鳥の特徴は、木材の持つやわらかさを利用して高齢者の皆様のストレス軽減やアレルギーの抑制。 また、衝動吸収能力が高い木材やコルク材を床に使用することによる歩行時の負荷軽減や転倒時の衝撃緩和などが挙げられます。

 木に囲まれた空間で心身ともに健康で、快適な生活を提供します。是非、ご利用ください。

   
『平成23年度医療法人正和会グループ健康まつり』が開催されました!!

 平成23年7月30日(土)午後2時より、南秋田整形外科、介護老人保健施設ほのぼの苑の駐車場を会場に、 医療法人正和会グループ健康まつりが開催されました。

 当日は、開始時間直前に強い雨が降るなど、不安定な天気となりましたが、何とか予定どおりの日程でお祭りを開催することが出来ました。 また、お足元の悪い中、たくさんの皆さまにご来場いただき誠にありがとうございました。

 お祭りの様子については、特設ページにてお知らせいたしますので、もう少々お待ちください。

    株式会社日本ケアシステムの新規事業所
                『ショートステイ男鹿』が新規開設されました。

 平成23年7月15日(金)、株式会社日本ケアシステムの新規事業所『ショートステイ男鹿』が開設いたしました。

 ショートステイ男鹿は、介護保険の短期入所生活介護(ショートステイ)を提供する施設です。 介護に当たっているご家族が、何らかの理由で一時的に介護者のお世話ができなくなったときなどに利用していただける宿泊型サービスです。

 ご利用できる方は、要支援または要介護の認定を受けた方となります。 詳細につきましては、ショートステイ男鹿のホームページが近日公開となりますのでご確認ください。

『ショートステイ こうのとり』と『デイサービスセンター ふくろう』が
      平成22年4月1日を以って、社会福祉法人正和会へ事業譲渡!!

 平成19年7月に医療法人正和会の事業として開設された『ショートステイ こうのとり』と『デイサービスセンター ふくろう』が 平成22年4月に社会福祉法人正和会へ譲渡された。

 当グループの天王地区は、ケアコンプレックス潟上と称され、医療法人正和会の『ショートステイ こうのとり』、『デイサービスセンター ふくろう』、 社会福祉法人正和会の『地域密着型特別養護老人ホーム たんちょう』、そして『小規模多機能型居宅介護施設 かわせみ』が同一地区にあったが、 今回の事業譲渡により天王地区はすべて社会福祉法人正和会の事業所となった。

 今後は、社会福祉法人正和会としてトータル的にサービス提供し、より質の優れた福祉施設として地域の皆さまに喜んでいただける事業を展開していきます。

平成22年3月27日、『事業所内託児所 てんぷす』で
        修了式が行われ子供たちの健気な姿に大人たちは涙した。

 平成22年3月27日に、当グループの託児所で平成21年度の修了式が行われた。

 来年度より地元の保育園に通う子供や幼稚園に通う子供たちが修了となった。中でも小学校へ入学するため修了となった子供たちが、 それぞれのお父さん、お母さんに手紙を書き、自ら読んで手渡したときには、会場が感動でいっぱいになった。また、子供たちから、 お父さん、お母さんへの花束贈呈や懸命に歌を歌う姿に涙がとまらない親の姿も見られた。

 


介護老人保健施設 湖東老健  秋田県バリアフリー推進賞を受賞

 当グループの『介護老人保健施設 湖東老健』が、秋田県バリアフリー推進賞を受賞し、平成22年3月18日に秋田県庁3階の第一応接室にて表彰式が行われた。
 受賞した部門は、施設部門で『誰もが利用しやすいように配慮された生活関連施設で、条例の整備基準に適合している施設、 または、誰もが利用しやすい施設にするための改善に積極的に取り組んでいる施設。』に贈られる。

 この受賞を力に、グループ全体でより良い施設サービスの提供に努めてまいります。


『医療法人 正和会』と『医療法人 明光会』が合併し、医療法人 正和会へ

 平成14年10月より、当グループの一つとなった医療法人明光会が平成21年11月30日を以って解散となり、その事業であった『五十嵐記念病院』、 『五十嵐記念病院 在宅総合ケアセンター』および『グループホーム ゆかり』が医療法人正和会となって再出発した。

 この度の合併は、将来的な経営基盤を強化し、職員の資質の向上と事業の内容の充実を図ることにより、地域医療と福祉の充実に務めることを目的にしております。

 今後はこの目標を達成すべく、気持ちも新たに職員一同、業務に務めて参ります。